工場用環境装置、船舶用機器ならコンヒラ

株式会社コンヒラ

menu

ホーム > 【視野を広く持つこと】

社員ブログCONHIRA BLOG

【視野を広く持つこと】

2018/09/20|社員ブログ

貿易チームの営業支援をしているUです。
 私は有休を利用してよく台湾に旅行します。現地には台湾人の友人も多く、一緒に出掛けたり、食事に行ったりします。ある友人のご家族は私を実の娘のように迎えてくれ、食事をご馳走してくれたり、家に泊まらせてくれたりと、いつも様々なおもてなしに感謝の気持ちでいっぱいになります。

 今年その友人とご家族が日本へ遊びに来てくれました。普段自分が台湾でお世話になっている分、今度は彼らが楽しめるように精一杯おもてなししたいと思い、観光プランを一生懸命考えました。彼らの主なリクエストは神戸牛を食べることとショッピングだったので、隠れ家的空間でコスパの良い神戸牛ステーキのお店を駅から歩ける範囲で選び、お買い物スポットは友人のみならずご家族みんなが楽しく買い物できるように大型ショッピングモールを案内しました。

 自分がもてなす側になって気が付いたことは、物事を広い視野で捉える事の大切さです。同世代の友人だけだったら事前に計画を立てることなく、自分の感覚で好きな場所に行き、好きなお店をたくさん回り、食事をすれば楽しく過ごせます。しかし今回はご家族みんなに楽しんでもらいたかったので、お店の雰囲気や食事の内容や量、買いたい物、休憩のタイミング、移動手段など、どの世代の方にも旅行を堪能してもらえるように考えて行動しました。自分の感覚だけで物事を考えるのではなく、相手の立場になって考えたことにより、友人にもそのご両親にも喜んでもらうことができました。

 仕事ではチームメンバーをサポートする事が私の役目です。貿易チームの営業は海外出張や外出がとても多いです。営業が社内に不在中の場合でも、事務処理はもちろん海外から出港中の貨物を滞りなくお客様の元に届ける為に、お客様や取引先からのお問い合わせやご要望に対し、自分一人でも対応可能な事を増やしていけるように日々取り組んでいます。
 これからは今回の経験を活かし、自分一人の狭い視野や考えに捉われることなく相手の立場に立って広い視野を持ち、チームメンバーを全力でサポートしていきたいと思います。そして、少しでも会社の成長に貢献できるようになりたいと思います。

blog _20160920