排水減容・排水産廃費ダウン・排水脱水・工場用環境装置・船舶用機器・減圧脱水装置・蒸発濃縮装置

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

menu

ホーム > 【ベトナム開拓経験】

社員ブログCONHIRA BLOG

【ベトナム開拓経験】

2016/03/15|社員ブログ

   貿易チームのグェン・バン・ドンです。
   2年前に入社し、貿易チームのチームリーダー 福地と一緒にベトナム開拓に努めています。これまで色々経験してきましたが、今回、ある体験について話をさせていただきます。
   ベトナム開拓を始めた最初の段階では、現地工場へ連絡し、サンプルを頼んで、図面通りに作ってもらう依頼をしたのに、全然違う物が届いたこともあります。それに、図面通りに出来た商品でも品質が良くなかったこともありました。工場が出来ると言っても、実物を確認しないと、信頼できません。国によって、“出来る”考えが違うと思います。日本では、完璧な物が出来る自信がないと、“出来る”と言えないですが、ベトナムだけではなく日本以外で、自分が出来ると思うだけで、設備や技術が十分でなくても、出来ると言ってしまう国がたくさんあると思います。現地訪問せずに注文したら、思いもよらない失敗をするかもしれません。
   ローカル工場と直接取引が出来れば、コストダウンできると思いますが、なかなか簡単ではありません。現地訪問し、設備不足や品質管理がまだよくない工場もありますが、日本の5Sをしっかり取り組んでいる工場もたくさんあることが分かりました。
   鋳造品、製缶品等いろんな物をサンプル製作してきましたが、すぐに品質満足できる製品はとても少ないです。そのような中で、あるローカル工場で製作された製缶品は、2回目のサンプルで日本のお客様の品質についての要求を満たせました。本当にラッキーだと思っています。
   ベトナムでの人件費は他国に比べたらまだ低いし、人口9千万人のベトナムの平均年齢が30歳未満で、男女ともよく働くので、労働力は盛んで、手間かかる製品は有利だと分かりました。ベトナムのメリットについての情報をもっと知りたい方は、販売・導入事例のページにある【ベトナム調達のご紹介】をご参考下さい。
   2年かかりましたが、やっとお客様に喜んでもらえる製品ができ、また、ここ最近、ベトナム製品の見積やサンプル製作の依頼が増えておりとてもうれしいです。これから更に良い製品を調達するため、責任を持って取り組んでいきたいと思います。今後ももっとたくさんのベトナム製品をお客様へお届けしたいです。
   宜しくお願いします。

blog_160315