排水減容・排水産廃費ダウン・排水脱水・工場用環境装置・船舶用機器・減圧脱水装置・蒸発濃縮装置

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

menu

ホーム > 【達成感を味わう】

社員ブログCONHIRA BLOG

【達成感を味わう】

2016/10/15|社員ブログ

本社製造チームリーダー 陳です。

入社して13年半経ちました。主に船舶向け自社製品の組み立て、装置の機能検証確認等の仕事に従事しております。4年前からは会社事業の陸上ニッチ産業への拡大に伴い、自分の仕事も現在従事している仕事を維持しながら、陸上新商品の開発に携ることになりました。

この4年間、陸上のニッチ分野の特徴を実感してきました。小口需要の顧客の悩みを解決しようとする企業が少なく、「どこでもやらない、できない」という声は、わが社に相談に来られたお客様からよく伺います。わが社はこのようなお客様からのニーズを捉えて、その悩みを解消できる開発製品を近年どんどん市場に提供してきました。

製品開発の一例を挙げさせて頂きます。
今から2年前、潤滑油を寒冷地域で使用しているお客様から、ライン中の潤滑油に結露水分が混入され、常に1万ppm以上の水分量があります。何とか300ppm以下の水分量まで除去する装置を作れないのでしょうか?という相談が。打診を受けてから即時に社内で製品開発が始まりました。設計の機器選定から構造のマイナーチェンジ、それに社内の20回以上繰り返し検証実験、分析計測を経て遂に半年後、水分含有量100ppm以下の潤滑油清浄装置の開発が成功しました。2台納入後、類似の商談も寄せられてきております。

最近では、廃油業者からの相談もありました。廃油再生の過程で廃油中に含んだ水分や灰分などの成分を除去するのに大変悩んでいる、どこにもこのような除去装置が販売されていない、とのこと。これはわが社にとって新たな製品開発の始まりを意味しています。この顧客の悩みの末、そう遠くない時期にきっとコンヒラの開発商品になれると確信しています。

この4年間、製品開発の過程で失敗を多く経験してきました。失敗の苦痛及びお客様以上の悩みもありました。但し失敗の後には、新たな知識の吸収と新たなアイデアを生み出すことで必ず成功に一歩ずつでも近づいていくに違いない。そういう決意を持って取り組んでおります。開発完成品をお客様にお届けした時、お客様の喜びが自分にも伝わり、最高の達成感を味わっております。

blog_161015