排水減容・排水産廃費ダウン・排水脱水・工場用環境装置・船舶用機器・減圧脱水装置・蒸発濃縮装置

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

menu

ホーム > 【どこでもドア】

社員ブログCONHIRA BLOG

【どこでもドア】

2014/03/01|社員ブログ

   開発設計チームリーダの越前です。

   時間は我々に平等に与えられたものです。しかし、この時間は貯金ができません。この貴重な時間は、今や携帯、インターネットに代表される通信網を工夫すれば遠く離れた場所の設備を遠隔監視、操作でき、出張などの移動時間を大幅に削減し、コストも削減することが出来る時代になりました。今回はそのために開発したアイテムをご紹介します。

   私は社会人なって電気一筋でやってきました。始めて入社した会社では電気検査に配属されて何もわからないまま現地試運転に出張し、お客様に怒られながら育てていただきここまでやってこれました。過去には川鉄千葉(現JFEスチール)千葉製鉄所の第三製鋼で夜遅くまで試運転をしたものです。しかし火入れ式で真っ赤な鉄の固まりがラインを流れた時は、何とも言えない感動が沸き起こり今でも鮮明に蘇ります。
その他にも、東京ドームの稼働式多機能施設、有明コロシアムの自動屋根開閉装置のようなビックプロジェクトを始め、様々な自動化設備に数多く参画をしてきました。

越前1

   現在こうした自動化設備のほとんどで、シーケンサーが活躍しています。ここで簡単にシーケンサーの説明をします。シーケンサーとは、「順番(シーケンス)」を「制御(コントロール)」する装置のことです。入力機器(スイッチ、センサ等)の信号により、あらかじめ決められた条件(プログラム)に従い出力回路(モーター、スイッチなど)をコントロールする事が出来ます。この条件(プログラム)を変更する事により、ユーザーが自由に機器を制御する事が出来ます。
   具体的にゲームセンターのUFOキャッチーでシーケンサーを説明します。
① ②のボタンでクレーンが作動します。①で横移動のモーターを動かす(この時2を押しても動きません。シーケンサーで動かないようにしています) ②で縦移動して離すと勝手に下に降りて掴んで上がって出口に向かい離します。以上の動作は、「5つの動作」に分解できますが、普通は5つのボタンかその倍の10個のボタンが必要です。しかし、この動作を2つの押しボタンだけで可能に制御するのがシーケンサーです。

   当社ではこのシーケンサーを遠く離れた、遠隔地から監視・操作できる「コンヒラリモート」というアイテムを開発しました。この導入メリットは以下の通りです。
① 実際にユーザーが使い始めた時に発生する運転方案の変更、操業初期のトラブルを、設計事務所で即座に対応でき、結果移動費・出張工数も削減できるようになります。
② 遠隔地から運転状況、データ監視、分析出来ることで、装置設置後でも長期にわたる対応が可能になり,機械の能力等分析が設計事務所でできるようになり遠隔でプログラムのバージョンアップも可能になります。

越前2

③ また、いわゆるベテラン技術者でなければ対応できないトラブルも設計事務所から対応が出来るようになり、ベテラン技術者が同時に複数のシーケンサー対応が可能になり、結果トラブル対応の停滞が大幅に削減することができます。
④ 更に、ベテラン技能者が設計事務所から、現地の状況が把握出来るため、トラブル対応に派遣した新人の遠隔サポートが可能になり、結果新人育成が効率よくできるようになります。

   以上のように、ドラえもんの“どこでもドア”ようにこの遠隔監視や操作することで、現地と設計事務所との時間を大幅に縮めることが可能になります。ご興味のある方は是非弊社までお問い合わせ下さい。