排水減容・排水産廃費ダウン・排水脱水・工場用環境装置・船舶用機器・減圧脱水装置・蒸発濃縮装置

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

menu

ホーム > 【スマートクリーン】

INFORMATION新着情報

【スマートクリーン】

2017/01/23|お知らせ

神戸製造チーム 中川です。
スマートクリーン[燃料油、潤滑油、廃油再生の水分と不純物類の除去装置]のご案内

はじめに
1;船舶向け廃油再生装置(LS-200/500-S型)
2;陸上工場向け廃油再生装置(LS-1000/2000-L型)
3;油中の水分3PPMまで処理する水分離装置(WS-1000/2000-L型)
商品内容は添付のカタログをご参照ください。

用途
1項(LS-200/500-S型)は船舶から出る廃油処理用です。現状、船舶から出る様々な廃油は廃油業者への引取が多く、相当の費用を負担しています。また油水分離器より出る油分、濾過機から出る廃油は廃油焼却炉で燃焼廃棄しています。
上記の装置を使用すれば再生油として業者に有償で販売できますので経済的です。

2項(LS-1000/2000-L型)は工場の機械装置潤滑油、内燃機で使用した潤滑油から水と塵を取り再生する装置です。遠心分離機と比較して経済的な方法です。

3項(WS-1000/2000-L型)は多量の水に油分が混合された廃水を河川に放流可能にする為に、水に含まれる油分を3PPMかそれ以下にする分離装置です。

装置の目的
廃油、廃水は法律により規定値以内に処理しなければ廃棄業者に多額の処理料を支払うことになります。上記の装置を採用すれば、それぞれ目的に応じた処理ができますので経済的です。また処理過程にて再生油を製造でき有償で販売できます。
言い換えれば、業者への支払額と自社処理費(装置代とメンテ費)の差額が倹約費となります。通常、数年で装置の償却が可能となり、長期的には大幅なコストダウンとなります。

装置販売方法の手順について
廃油または廃水のサンプル液を弊社にて顧客立会のもとテスト処理し処理状況を確認していただくか、装置を顧客様に貸し出しテストをしていただく方法も可能です。

添付資料はカタログの抜粋資料、写真等

information_170123a

information_170123b

information_170123c

information_170123d

information_170123e