排水減容・排水産廃費ダウン・排水脱水・工場用環境装置・船舶用機器・減圧脱水装置・蒸発濃縮装置

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

menu

ホーム > 【桜の花も…】

社員ブログCONHIRA BLOG

【桜の花も…】

2017/03/15|社員ブログ

品証室・Sです。

急ぐともこころ静めて壺の中 桜の花も散らせばきたなし

祖母がお手洗いに貼っていた書き付けです。
幼い頃は漠然と文字が意味するそのままで捉えていましたが、ひと歳とって見てみると「散った桜にたとえるところがうまいなぁ…」と思う一文です。(自作か、どこかからの引用なのかは不明です。)
要は「トイレはキレイに使いましょう」で、これを「5S」で考えると「清掃」「清潔」を示唆するものですが、こんな表現をするとちょっと風流ですよね。
実際、咲き誇る桜も、その花が散る様もそれぞれ綺麗なものですが、散った花びらをそのまま放置していてはいずれゴミになるだけです。
品質管理の一貫で行われている「不適合報告」も、せっかく報告するのであればその情報を有益に活用しなくては意味がありません。
先般まで「発生報告~再発防止完了報告(関係者への回覧・承認)」にて完了となっていた不適合報告の流れは、この度「再発防止完了の社内周知が終わったことをもって完了とする」旨、品証室長より指示が出ました。
不適合として報告された情報を社内全体で共有することにより、再発を防ぐとともに改善にいかせるよう全社で取り組んでいきたいと思います。

blog_170315