排水減容・排水産廃費ダウン・排水脱水・工場用環境装置・船舶用機器・減圧脱水装置・蒸発濃縮装置

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

menu

ホーム > 【ちょっとした気遣い】

社員ブログCONHIRA BLOG

【ちょっとした気遣い】

2015/12/15|社員ブログ

本社営業チームの越智です。

先日、あるアーティストのライブに行ってきました。
その人のライブは初めてだったのですが、客席を見回すと、下は小学生から上は60代くらいの方たちまで、いろんな年代の客層でした。
私は友達と自分の姪っ子と4人で行き、ライブが始まるのをワクワクした気持ちで待っていたのですが、なぜか集まりが悪く、開演10分前でもかなりの空席が目立ち、自分たちの前列も空席でした。ようやっと前の人が来たなと思ったら20代の女性2人組だったのですが、その内の一人が、ファッションでニット帽をかぶっていました。
そのニット帽がけっこう盛り上がっているので、ライブが始まって総立ちになった時には、前が見えなくなるかも?と少しばかり不安になりました。
建物の中では帽子は脱ぐのが当たり前では?とも思いましたが、今どきの若い子たちのファッションだから仕方ないのかな、とも考えていました。
すると、さあライブが始まる!という時間になった時、その彼女が小さい声で「迷惑になるよね」と言いながらサッと帽子を脱いでくれたのです。
思わず、この子なかなか出来る子だと感心してしまいました。

自分が当たり前・普通だと思っている事は、全ての人が同じように考えている訳ではありません。自分の考えが絶対ではありません。それは分かっていても、自分の考えと違う事をされると「なんで?」と思ってしまいます。相手との違いばかりを見つけるのではなく、こういう考え方もあるんだと頭を柔軟にして受け入れる器を持ち、気遣いが出来る人間になりたいものです。

ちなみに、この時のライブは大盛況に終わりました。
直前まで空席が目立っていたはずが、いつの間にか満席で、時折、客席も参加するタイプのライブということもあり、みんなノリノリの大盛り上がりでした。
終わった後、姪っ子と二人で居酒屋に行って更に盛り上がったのは言うまでもありません。

blog_151215a

blog_151215b