排水減容・排水産廃費ダウン・排水脱水・工場用環境装置・船舶用機器・減圧脱水装置・蒸発濃縮装置

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

menu

ホーム > 【成長する人】

社員ブログCONHIRA BLOG

【成長する人】

2013/05/21|社員ブログ

社長の山本太郎です。

   伸びる人と、伸びない人の差はどこで生まれるのでしょうか?「そうなりたいと望んでいるか」そして「自分の可能性を信じているかどうか」の二点だと思います。

   例えば、自転車や車を運転する場合、最初は「運転したいな」という欲求から始まります。それから「あの人でも運転できるし、自分もできるだろう」と自分の可能性を疑わなかったはずです。その結果最初はヨロヨロして危なっかしかったはずが、いまではほとんど無意識で運転しているはずです。しかも全員です。

   では英会話はいかがでしょう?これも最初は「しゃべれたらかっこいいな」という欲求からスタートする人が多いです。ところがスクールに通ったり、海外に行く人と、いかない人がでるのはなぜなのでしょう?それは、「どうせ私には無理」と考えるからです。でもみなさん日本語を流暢にしゃべっているじゃないですか。できないはずはないのです。
   ではスクールにいったり海外にいっても駄目な人はどうでしょう?それは途中で飽きて「なりたい欲求が消えていく」ことが原因です。能力はあるのにです。

   さて、ここからが本題です。まず伸びる人は、「そうなりたいと思う」⇒「自分の可能性を信じてやってみる」⇒「できるようになる(なりたい自分になれた)」⇒「自分はやればできると確信する」というプラスのサイクルに入ります。こうなるとあとは勝手に自分で伸びていきます。伸びる人が多趣味だったり、マルチタレントなのはこれが理由です。

   でも伸びない人は「そうなりたいと思う」⇒「自分の可能性を信じてやってみる」⇒「辛くなって止める」⇒「できない理由を考える」という思考と行動の癖がつきます。すると次からいつも「どうせ自分には無理」と考える癖が付き、更に「なりたいとも思わない」状態になります。恐ろしいことに、このような消極的な考え方をすると、消極的な考えの人が一斉に同調して集まってきます。そしてみんなで「絶対無理」と盛り上がり、絶対できないと確信します。
社長1
   では伸びない人が、伸びる人になるためにはどうすればよいのか?一番手っ取り早い方法は「伸びる人」に聞いて、「伸びる人の真似をする」ことだと思います。「伸びる人」の特徴は必ず「どうしたらできるか?」と可能性を考えます。「えっ?無理でしょ」ということでも平気で言ってくるし、すぐ行動に移します。そこを真似すれば「あ~。なるほど自分もできるもんだ」と気付きます。そうやって何度か根気よくこの体験をすると「伸びない人」は、「伸びる人」に変ります。ただし「伸びない人」にとって「伸びる人」の考え方と行動は全く違うので、最初は苦痛です。しかしもし伸びる人になりたいなら、我慢してやり抜くしかないです。

   逆に「伸びない人」に聞くと、必ず「できない理由」を説明し、そして決して自分からは「行動」に移しません。ですから「伸びない人」がいくら「伸びない人」に相談して、真似しても「伸びる人」になることができません。ただし自分の「できない理由」に同調してもらえるので、話は盛り上がり、気持ちは良くなります。

   では自分の周りで「伸びる人」をどうやって見つけるか?それは簡単です。もしあなたが本気で「伸びる人になりたい」と思っているなら、かならず見つけることができます。見つからないのは「伸びる人になりたい」と実は望んでないのです。

   でもそんな人のために実はもう一つ「伸びる人になる」方法があります。それは「強制的に自分を追い込んでくれる環境」に身を置く方法です。いやいやでも何度か追い込まれて無理だと思ったことが達成できると「あれっ? 私もやればできるんだ」と気が付き「伸びる人」に変ります。高校球児が甲子園常連校で伸びるのはこれが理由です。ただしそれまではかなり苦痛で、その時は修羅場を経験したと表現します。でもやり通せば必ず「伸びる人」になります。それをよく「化ける」と表現します。

Coach Discussing Strategy

   人間は生まれ持った能力に、大きな差は無いと思います。ただあるのは「考え方の違い」だけです。誰でも考え方さえ変われば、行動が変わり、行動が変われば人生が変わると信じています。ぜひ憧れの人を見つけて、形だけでもよいので真似してみましょう。何かが必ず変わるはずです。

                                                                                                                                                                                  以上