工場用環境装置、船舶用機器ならコンヒラ

株式会社コンヒラ

menu

ホーム > 製品一覧 > パイプガードシステム

パイプガードシステムHPG/HPGTシリーズ

pipe_guard_big

海水管系統は、昔から海洋生物による海水関連機器の操作・熱交換器の効率低下・掃除などの問題と、海水管系の腐食による寿命問題がありました。近年電極を利用した対策機器(パイプガード)がこのような問題を解決しています。

安価な改良品

弊社は後発メーカーとしての利点を最大限に活かし、安価な改良品として製作。
用途に応じて3タイプご用意いたしました。

  • 電解槽タイプ(HPGT-type)
  • 電極シーチェスト取付タイプ(HPG-type)
  • ストレーナータイプ(HPGTX-type)

導入のメリット

  • 低価格化を実現
  • 銅化合物と電解銅イオンの殺菌作用により海洋生物の発生を防止。
  • 電解された金属イオンが保護皮膜となり腐食を防止。
  • 取扱いが簡単
  • ポンプの運転に連動して自動制御ができます。(オプション)

応用例

  • 船舶用
  • 陸上工業にて海水使用の工場

開発実績

納入実績、船舶向けとして納入実績、約700台(2012年10月現在)
陸上工場向け海水冷却の海洋生物付着防止対策として引合いがあります。

実績紹介

(1)お客様の悩み事(シーチェストが目づまりし、冷却水が確保出来ない・・)

修繕ドックでパイプガードシーチェスト型の増設を提案しました。

pipe_guard_01

(2)お客様の悩み事を解消しました。

パイプガードを増設して2年後、海洋生物の付着を抑制出来たことで、冷却水量を確保した安全運航が出来ました。

(3)ストレーナー式パイプガード

冷却海水ポンプの入口側ストレーナーに電極を取り付けたタイプです。

pipe_guard_03

(4)ストレーナー式パイプガード取り付け2年後の状況写真です。

海洋生物の付着汚れも無く、2年目のドックで開放点検した写真です。

pipe_guard_04

(5)修繕時の電極残量を計測し、手直し再利用します。同時にその後の電流値を見直します。他社には無いアフターサービスをしています。

導入事例

本商品の詳しい仕様(外形図、容量など)についてのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
陸上装置 078-332-2130 船舶 0898-23-6660
陸上装置
078-599-7533
船舶
0898-23-6660
メールでのお問い合わせ
お問い合わせメールフォームはこちら