工場用環境装置、船舶用機器ならコンヒラ

株式会社コンヒラ
ホーム > 製品一覧 > オメガファイヤー

オメガファイヤーEN/SMシリーズ

軟性スラッジ、アルミナ、シリカなど、燃料油の粗悪化対策機としてオメガファイヤーは数千台の実績で活躍中です。近年特にアルミナ・シリカ対策用として、当社の姉妹品NAG型ミクロフィルター併用で効果をあげています。

併用機種

 

重油に混入されたアルミナ、シルカの除去装置

油中のアルミナ、シリカは表面に多量のスラッジが成長しています。成長したスラッジをオメガファイヤーを通油することでアルミナ、シリカは裸の状態になり、次工程NAGフィルターは裸のアルミナ、シリカを効率よくとるのでエレメント交換期間は長期間となります。

 

遠心分離機の前に装置

遠心分離機前にてアルミナ、シリカを核に成長した軟性スラッジを粉砕溶解するので、清浄機のメンテナンスに貢献と、捨てるスラッジ油が少なくなり燃料の節約が出来ます。

 

各種工場のロータリーキルン、焼却炉の前処理機として使用

安価な再生油使用の場合でもストレーナーのメンテナンスが極度に少なくなり、ポンプのメンテナンス、流量計のメンテナンスが少なくなり保全に効果があります。スラッジとして捨てる燃料が少なくなります。燃焼性の改善になります。

 

タンク循環のスラッジ対策

廃油処理と燃焼対策

燃料状態図

オメガファイヤーの標準仕様

TYPE 電動機容量 口径 JIS 10K 最大容量L/h
入口 出口
SM-500A 0.75kWx4P 25A 25A 300
SM-1000A 1.5kWx4P 50A 50A 700
EN-1000 3.7kWx2P 65A 65A 1200
EN-2500 7.5kWx4P 80A 80A 2400
EN-5000 15kWx4P 100A 100A 5000

オメガファイヤーの機能

  • ハイタビューレンスインペラとD.S.インペラの組合せによるスラッジの剪断粉砕及び表面張力低下機能。
  • 強制乱流域によるスラッジを溶解する機能。
  • 極部真空ゾーンをシェル内に発生させて、キャビテーションエネルギーによるスラッジのミクロ粉砕機能。

オメガファイヤーの応用

粗悪重油を使用する燃焼装置(ロータリーキルン、焼却炉、ボイラー)のフィルター、ポンプ、流量計の保全と燃焼の改善になります。粗悪C重油のスラッジ対策にて機関の保全と燃料節約が出来ます。燃料油中の固形物(アルミナ、シリカ等の触媒、砂、鉄分他異物)の除去がNAG型フィルターを連動することで出来ます。

開発実績

納入実績、約600台(2012年10月現在)
陸上では石灰工業業界でストレーナーメンテレス、費用低減、また粘度のための加温(ヒーター)の電気使用料の節約等があり、年間170万~250万単位でコストダウンが見込めます。
実績:石灰業界、セメント業界、エマルジョン製造機器で約20台(2012年10月現在)

実績紹介

A社納入写真

omega_fire_07

導入事例

本商品の詳しい仕様(外形図、容量など)についてのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
陸上装置 078-332-2130 船舶 0898-23-6660
メールでのお問い合わせ
お問い合わせメールフォームはこちら