排水減容・排水産廃費ダウン・排水脱水・工場用環境装置・船舶用機器・減圧脱水装置・蒸発濃縮装置

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

menu

ホーム > 製品一覧 > セーフティファイヤー

セーフティファイヤーSFシリーズ

燃料油と水でエマルジョン(乳化)燃料をつくり燃焼させます。
その結果、燃焼炉内をクリーン状態に保持し、伝熱効率を維持でき、ばい塵なしの無煙燃焼が可能となります。
また燃料の節約とCO2ガスの発生、および窒素酸化物(NOx)を低減できます。

大気汚染防止と省エネ

燃料油完全燃焼

完全燃焼により燃料油の節約を実現。また、Nox発生量の低減により大気汚染防止対策にも貢献。

 

safety_i01

エマルジョン燃焼とは

燃料油中の超微細化された水滴が熱伝達により瞬間的に約4,000倍に急膨張し、水滴を取り巻く油滴を微細化させて空気との混合を良くし、油の気化を促進させ、完全燃焼することです。

セーフティファイヤーの効果

safety_i02

 

  • 完全燃焼による燃料費の節約(10%~15%低減 当社製品実績値)
  • CO2の低減を実現
  • 重質油への転換による燃料費の低減
  • ばいじん発生量の減少による公害防止
  • 伝熱面汚染の低下による高効率の維持
  • CO2、NOx、SOx発生量の低減による公害防止

safety_j01

セーフティファイヤー使用効果値例(ボイラー燃焼)

ばいじん量(g/m3N) 硫黄酸化物(SOx)量(g/m3H) 窒素酸化物(NOx)量(cm3/m3N) 排ガス中酸素濃度(%) 炭酸ガス濃度(%)
通常燃焼 0.061 0.45 222.2 7.8 16.0
エマルジョン燃焼 0.033 0.44 141.7 4.5 10.5

メリット

  • インライン中で処理します。エマルジョン油の分離を防ぐための添加剤は不要です。
  • セーフティファイヤーは、超音波効果と剪断機能を組み合わせた撹拌機を採用しているため、薬剤などは必要ありません。
  • 当社が独自に開発した自動化方式を採用しているため、取り扱いはとても簡単です。
  • 3液同時混合エマルジョン油製造が可能です。(燃料油、廃油、水等)“一挙三得”です。

応用例

  • ボイラー
  • ロータリーキルン(石灰焼成装置、セメント焼成装置、焼却炉、アルミ製造)
  • 廃水、廃油、廃液の焼却炉として使用可能です。

開発実績

納入実績、約20台(2012年10月現在)
エマルジョン燃焼装置、廃水燃焼処理装置、廃油燃焼用など、今後は用途が増加します。

本商品の詳しい仕様(外形図、容量など)についてのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
陸上装置 078-332-2130 船舶 0898-23-6660
陸上装置
078-599-7533
船舶
0898-23-6660
メールでのお問い合わせ
お問い合わせメールフォームはこちら