排水減容・排水産廃費ダウン・排水脱水・工場用環境装置・船舶用機器・減圧脱水装置・蒸発濃縮装置

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

menu

  • お問い合わせ お問い合わせ
  • 陸上装置
    078-599-7533
    陸上装置 078-599-7533
  • 船舶
    0898-23-6660
    船舶 0898-23-6660
ホーム > 採用担当者ブログ > 【不思議な縁】~身近な良きアドバイザー~

【不思議な縁】~身近な良きアドバイザー~

2021/04/15|採用担当者ブログ

シェア

twitter

facebook

note

採用担当者の塩見です。

緊急事態宣言の次はまん延防止等重点措置。政府からいろいろ制約を強いられ、みなさまもストレスを抱えていることかと。
それでも、2022年新卒採用は予定通り始動しており、当社も今月より選考に向けてステップを進めているところです。

さて、そんな中ではありますが、今回は少し私事のお話をさせていただけたらと。

私は入社当時から人事補助を引継ぎ、管理職になってからは会社の人事責任者として対応させていただいております。毎年苦悩の連続ですが早7年が過ぎ、私が採用した社員も社内で活躍の場を広げてくれております。
何と言っても、人というのは生き物です。それぞれ個性はありますし、それぞれ思うことは異なります。感じることも違います。履歴書1つはもちろん面接質疑においても、1人1人対応を変えており、経験を積みながらまた次に生かす、の繰り返しです。

先日、ふと単身赴任をしている兄と話す機会があり、この「人事」について相談を受けました。不思議な縁で、業種は全く異なりますが、数年前より兄も人事に携わっており、話をするたびに選考やら面接はもちろん、社員育成の話題があがります。各々が自分の経験を情報共有し、この場合はこうした、とか、これに悩んだけど上司と相談してこういう結果を出した、とか。
今回はコロナにより通例とは異なる対応もしており、何をやったら若者に響いたか、とか、何を説明したら共感を得たか、とか。お互い共通の悩みも持っていることもあり、話は尽きません。

寝る間も惜しんでお互いが納得するまで話をしますが、内容が人事ということもあり、ピリピリモードになることも。それでも相談できる人がそばにいて(場所は離れておりますが)、私の支えにもなってくれております。

そういえば、叔父も現職のとき退職する直前は本社で人事をやっており、当時(5年ほど前)は会うたびに成功話はもちろん、苦労話をいっぱい聞いたものでした。新たに入った社員について、とか、面接官の対応の仕方、とか。

環境は違えど、意見や悩みを言い合い、相談できる人が身近にいることはとても心強いものです。どんな結果になるかはわかりませんが、お互い切磋琢磨しながら、競い合いながら、職場をより良い環境にしていきたいと思います。

株式会社コンヒラ 採用情報