排水減容・排水産廃費ダウン・排水脱水・工場用環境装置・船舶用機器・減圧脱水装置・蒸発濃縮装置

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

menu

  • お問い合わせ お問い合わせ
  • 陸上装置
    078-599-7533
    陸上装置 078-599-7533
  • 船舶
    0898-23-6660
    船舶 0898-23-6660
ホーム > 社員ブログ > 【コロナ禍のコンヒラ】~研修社員から就活生にむけて~

【コロナ禍のコンヒラ】~研修社員から就活生にむけて~

2021/07/05|社員ブログ

シェア

twitter

facebook

note

神戸陸上営業の籔中です。

前回ブログを4月に更新させて頂いてから気が付いたらもう6月後半で時間があっという間に過ぎていくなぁと感じる今日この頃です。

今回は現在就活を行っている学生様、転職活動を行っている方々にお伝えしたい事を私なりに綴らせていただこうと思います。

私は今年の3月に中途入社したばかりで現在研修期間中ですが、事務作業、製品勉強等の研修に加えて最近は新卒学生様向けのweb説明会に参加させていただく機会が増えてきました。

その中で感じる事は[変化に適応している学生様が多い]といった事です。

コロナの影響で、企業が行う会社説明や面接はweb形式で行うところが増えています。
ツールとして非常に便利であるため、導入している企業もとても多いですよね。

ただ、企業だけに限らず慣れていない人の多いweb形式、画面越しのやり取りになると
・お互いの表情、反応の変化がわかりにくい
・話が伝わっているかわかりにくい
・慣れていないから勝手がわからず上手く対応出来ない
といった事が起こってしまいます。

そんな中でも、先日実施したweb説明会には多くの学生様に参加していただきましたが、画面越しの説明に対して手を挙げる等のジェスチャーを加えた意思表示をして質問をされており、慣れてるなぁと、とても感心致しました。

当然ながら対面の状態でもジェスチャーを交えて意思表示を行う事はあるかと思いますが、自分の部屋から画面で繋がっている相手に対してジェスチャーを交えて意思表示をするという事は、[どうすればこちらの反応が相手に伝わりやすいか]という事を理解されており、今までとはまるで変ってしまった就活形式にも順応しているのだなと感じます。

では、そんなコロナ禍でコンヒラはどのような事に力を注いでいるかを簡単にではございますが紹介させていただきたいと思います。

コンヒラではリモート環境整備やツール活用に非常に力をいれています。

・社外から社内システムにログインして就労可能な環境
今までは仕事はオフィスで。が当たり前でしたが、今は自宅や近所のカフェなどオフィス以外でも働ける環境づくりに取り組んでいます。

・リモートワークの推進
上の項目と近しい内容にはなりますが、それぞれのライフバランスとの兼ね合いを考える事が出来ます。
(社長は週2日固定でリモートワークを行っています)

・社外関係者との会議は出来る限りリモート会議を推奨
コロナ禍という事もあり、極力リモート会議にて対応する事を推奨しています。
また、社内の情報共有などにもリモートやツール(Teams/zoom)を積極的に活用する事で、作業効率アップに繋げる目的もあります。

こういった事に力を入れる事で、会社としても世間の流れに順応出来るよう日々進化しております。

またHPやSNSの存在も重要視しており、定期的にHPブログ、SNSの更新を行っています。
(SNS更新は社長が行っています)

自社のHPやSNSを持っている企業は多くありますが、
[更新時が数年前で止まっている企業]と[頻繁に更新されている企業]
この2つの企業だと見ている側としての関心の差は大きいですよね。

ですので、現在就活を行っている学生様が企業を選ぶ際には[環境の変化にどういった対応をしているか]という点を一つのポイントにしてみると受けてみたい企業、話を聞いてみたい企業等が見えてくるかもしれません。

コンヒラの仕事内容や会社の様子などはHPSNSも参考にしていただければと思います。

長くなってしまいましたが、コロナ禍での就活は、見本という物が無い難しい状況にあることは間違いないと思います。
新しい環境に順応しようと努力している企業を知っていただき、本ブログが何か一つの参考になれば幸いです。

そんなコンヒラで新人営業マンは今日も業務に励みます。

株式会社コンヒラ 採用情報