排水減容・排水産廃費ダウン・排水脱水・工場用環境装置・船舶用機器・減圧脱水装置・蒸発濃縮装置

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

menu

  • お問い合わせ お問い合わせ
  • 陸上装置
    078-599-7533
    陸上装置 078-599-7533
  • 船舶
    0898-23-6660
    船舶 0898-23-6660
ホーム > 社員ブログ > 【「管理」の仕事紹介】~チーム連携を取りながら~

【「管理」の仕事紹介】~チーム連携を取りながら~

2021/08/25|社員ブログ

シェア

twitter

facebook

note

入社3年目 本社管理の瀬野です。

皆さんは私の所属部署の「管理」という名前を聞くと、どのような仕事を想像しますか?
コンヒラでは総務・経理・人事が一つになった部署で、私はその中でも総務・経理業務を担当しています。なので、人事の仕事には携わっておらず、学生と直接やり取りすることはほとんどありませんが、業界研究フェアや会社説明会などでは、学生と年齢が近いというとこもあり参加することがあります。

今春に開催したweb会社説明会で自己紹介をさせていただく機会があり、その時に学生さんから「管理の仕事はチームより個人の印象が強いですが、チームでする仕事はどのくらいありますか?」という質問をいただきました。
確かに総務業務は事務用品の手配・補充や名刺の作成など・・経理業務は入金・支払い照合やデータ集計など・・と、この言葉を聞いただけではパソコンに向かって黙々と業務をこなすイメージを持ちやすいですよね。実際、一人で黙々と取り組む業務も多いですが、チームで取り組む企画も多いです。

管理チームはチームリーダー兼人事担当の塩見(採用担当者ブログを毎月更新中です!)のもとに今は本社2名・神戸1名(3名とも入社3年未満)と新人が多い部署となっています。チームで取り組む業務内容の一例として、過去には、サーバー内で共有している膨大なフォルダの整理を新人3人で行いました。1番初めの打ち合わせのみ上司が入って大まかな流れを共有してもらい、その後は3人で打ち合わせ・議事録の作成・上司への承認依頼など、各自担当を決め不明点は都度上司に確認しながら業務に取り組みました。本社今治と神戸とで距離はありますが、ビデオ電話やグループチャットを駆使しながらチームで期限までに完成させることができました。

Teams打ち合わせ新人3人でTeamsを使っての打ち合わせ

現在も、ある業務のマニュアルを3人で作成しているところです。まだこの企画は始まったばかりなので、どのような形になるのか不安ではありますが、しっかりコミュニケーションを取りながら企画をやり遂げたいなと思います。「若手は・・・」ではなく「若手だから」こそ、わからないところはお互いでカバーし合いながら10月までの完成に向けて取り組んでいきたいと思います。

コンヒラでは、秋もweb会社説明会を開催しますので、興味を持っていただいた学生の皆さんは、マイナビからのエントリーをお待ちしています。

株式会社コンヒラ 採用情報