排水減容・排水産廃費ダウン・排水脱水・工場用環境装置・船舶用機器・減圧脱水装置・蒸発濃縮装置

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

menu

ホーム > 代表者ブログ > 【「整理・整頓」で人生を豊かにしよう】~新社会人にむけて~

【「整理・整頓」で人生を豊かにしよう】~新社会人にむけて~

2022/06/01|社長ブログ

シェア

twitter

facebook

note

社長の山本太郎です。
前回は新社会人が身に付けたほうが良い基本スキルのうち「ToDoとスケジュールの手帳管理」について紹介しました。
今回は引き続き、第二弾として「整理・整頓」をご紹介します。この「整理・整頓」は学生時代から聞いているので「何をいまさら」と思われるかもしれないですが、私の経験上この「整理・整頓」ができるだけで、すさまじく人生が豊かになると実感しています。

先ず、言葉の定義を確認します。
「整理」とは、要るものと、要らないものに分けて、要らないものを捨てること。
「整頓」とは、要るものの置き場所と、置き方を決めて戻すこと。

たったこれだけです。

ある書籍では一般的ビジネスパーソンが探し物全体に使う時間は年間150時間にもなるそうです。当社の場合、月間労働時間を平均168時間と考えているので、何と12か月のうち1か月が探しているムダ時間になります。逆に整理・整頓のスキルと習慣があるだけで、(例えば半分に減ったとしても年間2週間分の)時間を創り出すことができるのです。

また更に、整理・整頓スキルがあれば、ファイル整理、ノート整理、プレゼン能力、提案能力などあらゆるビジネススキルに展開し応用ができるようになります。その効果は整理・整頓ができる人と、できない人で少しずつ差が開くため、数年も経つと大きな生産性の差になって現れます。よく机も鞄もスカスカで「あなた仕事しているの?」と思える人が、実はすごく生産性が高かったという事例はよくある話です。

では簡単に「整理・整頓」ができると、ビジネス上どのような嬉しいことがあるか、以下に図示してみます。

この図示の結果、なんと「整理・整頓のスキルと習慣」を身に付けるだけで、当社経営理念にある「全社員の成長と幸福」と「無駄ゼロ」の実現につながります。

新社会人のみなさん。「整理・整頓」という一見シンプルな取り組みを意識して行うだけで、このように無駄な時間を減らすことができ時間内に業務を終わらせながらプライベートも充実できるようになります。さらにその空いた時間を誰かの幸せを実現する付加価値を生み出す時間に使うようになれば、世の中に必要とされる人財になります。このように整理・整頓を進めるほど自分も周囲も喜ぶ人生にしていくことができると私は自信をもってお勧めできます。このブログを読んでいただけた方は是非今日から取り組んでみてください。

株式会社コンヒラ 採用情報

この記事の筆者

代表者近影

山本太郎

社長の山本太郎です。仕事に対する考え、日々の取り組みをSNSでも発信しています。
コンヒラだけでなく、中小企業の社長が日々どういった考えで何をしたいのか、ご興味のある方も是非以下のSNSをフォローしてください。

  • 代表者 Twitterアカウント
  • 代表者 Facebookアカウント
  • 代表者 noteアカウント