排水減容・排水産廃費ダウン・排水脱水・工場用環境装置・船舶用機器・減圧脱水装置・蒸発濃縮装置

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

減圧脱水・排水装置、工場用環境装置、船舶用機器メーカーのコンヒラ

menu

ホーム > 代表者ブログ > 【日々の小さな成長が、「運命の出会い」を生む】

【日々の小さな成長が、「運命の出会い」を生む】

2019/04/01|社長ブログ

シェア

twitter

facebook

note

社長の山本太郎です

出会いには「人との出会い」「言葉との出会い」「本との出会い」など色々ありますが、今回紹介する「出会い」とは「自分を成長させてくれる出会い」を意味しています。

私は立場上、いろいろな悩み(目標・課題)を持っているのですが、これまでも色々な悩みを解決する気づきを与えてくれた「人」「言葉」「体験」との出会いがあります。思い返せば、その出会いは過去に何度もあったのです。しかし何度出会っても、当時は心に響かず頭にも残りませんでした。逆にその出会いに対し「おかしい」と反発していた時期さえあります。

自らを成長させてくれる出会いには「タイミング」がとても重要で、自分の成長に合わせて耳に入ってくる気づきが変わることに気づきました。何度も何度も過去に出会っていた言葉も、自分のレベルが上がって初めて「なるほど」と理解できるようになるのです。

皆さんも勉強、スポーツ、芸術、料理など、何かを一生懸命やった経験があればわかっていただけると思いますが、最初は先生の言っていることがあまり理解できません。ところが自分のレベルが上がってくると、だんだん先生のアドバイスの意味が分かるようになり、更に成長できるようになります。更に成長すると、更にレベルの高いライバル、先輩、仲間、先生との出会いが始まります。

仕事を進めるうえでもまったく同じで、どうも自分を成長させてくれる人や言葉などに気づくには、日々少しずつ自分も成長する(成長しようとする)ことが必要で、そうやってあるレベルに達した時に目の前にある「運命の出会い」にハッと気づくのだと思います。

元メジャーリーガーのイチロー選手も引退会見でおっしゃっていた「自分に限界を生みながらちょっとそれを超えていくと、いつの間にかこんな自分になっていく。少しずつの積み重ねでしか自分自身を超えていけないのではないか」という言葉がとても的を得ていると思いました。日々少しずつ成長していくことでレベルがあがり、あるレベルまで行くとその成長に合わせて、必ず新しく自分を成長させてくれる出会いが生まれるのだと思います。私は自分自身に「日々1mmの成長(改善)」と言っていますが、この言葉を思い出し、日々1mmの成長を続けていきたいと思います。
daihyo_190401

株式会社コンヒラ 採用情報

この記事の筆者

代表者近影

山本太郎

社長の山本太郎です。仕事に対する考え、日々の取り組みをSNSでも発信しています。
コンヒラだけでなく、中小企業の社長が日々どういった考えで何をしたいのか、ご興味のある方も是非以下のSNSをフォローしてください。

  • 代表者 Twitterアカウント
  • 代表者 Facebookアカウント
  • 代表者 noteアカウント